借金をして頑張ろうと思った体験

私がこれまでに消費者金融から借金したのはある国家資格試験に合格したいと思って資格スクールに通おうと思った時の事でした。

この時に手持ちのお金がなくて資格スクールの入学金を調達するために人生で初めて省飛車金融から

30万円ほど借りました。その時に私が思ったのは確かに消費者金融からお金を借りずに資格スクールのお金を調達できるに越した事はないと思いました。

ですが、あえて利息の支払いが必要な消費者金融からお金を借りる事で何が何でも試験に合格しないといけないと思うようになりました。

なので、この場合は身近な人間からお金を借りて利息の支払いが不要な状態でお金を借りるよりも

ずっと良いと思いました。もし、この時に利息の支払いを嫌がって身近な人からお金を借りていたら

きっと試験勉強にそれほど気合が入っていなかったと思います。

ですから、自分を追い込む意味でも利息を支払う事になる消費者金融からお金を借りて良かったと

思っています。ただ、これも場合によるとは思いました。